転勤が多い

飲食店は、比較的転職が多い業界だと言われています。数年に1度、多いところでは年に複数回転勤するケースもあるようです。あまりにも転職が多い場合、それが負担となって転職を考えるようになってしまうもしれません。

飲食業は転勤が多い業界

飲食店は転勤が多い、というのは事実です。特に大手チェーンの場合、全国的に店舗を展開しているような企業に就職した場合には、転勤を避けて通ることはできないと言っても過言ではありません。その頻度はさまざまで、数年に1度転勤があるケースもあれば、1年の間に複数回転勤をするようなケースもあるようです。

転勤することによるデメリットとは

転勤が頻繁にあることで発生するデメリットをまず考えてみましょう。

引越し

転勤するということは、引越しの作業が発生するということでもあります。たとえ一人暮らしであったとしても引越しの荷造りや荷ほどきは非常に面倒ですが、家族連れであった場合、さらに多くの労力を要します。

数年に1度くらいであればまだ頑張れるかもしれませんが、頻繁に引越し作業をするとなると、大きな負担になってしまいます。

単身赴任

頻繁に転勤がある場合、家族も一緒に引っ越すかどうかという問題も発生してきます。特に子どもがいる家庭だと、子どもの通学をどうするかは非常に悩ましい問題。転校にともなう子どもの精神的な負担についても考えなければなりません。

そのため、頻繁に転勤がある場合によく選択されるのが単身赴任という選択。家族のことを考えると致し方ないことかもしれませんが、ひとりで家族と離れて暮らすというのは、きっと辛い決断になるはずです。

交友関係

転勤が頻繁にあると、地元の友達と会うのが難しくなってしまいます。ちょっとした集まりがあった時など、自分だけ参加ができないとなると、寂しさを感じることもあるかもしれません。

環境の変化

転勤は自分で住むところを選ぶことができません。そのため、これまでずっと都会で過ごしてきた人がいきなり田舎に住むことになり、環境の違いに戸惑ってしまうこともあるでしょう。車があれば移動にそれほど苦労しないかもしれませんが、これまで電車移動だけで生活できるような場所に住んでいたのであれば、毎日の生活そのものに不便を感じるかもしれません。

転勤することによるメリットも考えてみよう

ただし、考えようによっては転勤にもメリットもあります。

さまざまな土地に住める

転勤のたびに違う場所に住めるということは、メリットと捉えることもできます。行ったことはもちろん、聞いたこともないような土地での暮らしは、とても新鮮な体験になることでしょう。そんな生活の中では、新たな出会いや発見もたくさん待っているはずです。

転勤OKの場合、一般的に給料が高い傾向がある

全ての企業に当てはまるとは限りませんが、同じ企業でも、転勤のある職種は比較的給料が高い傾向があります。転勤に伴う手当が発生することもあるため、たくさん稼ぐことを優先している人にとっては、転勤がメリットと感じられることもあるでしょう。

その土地ごとに友達や知り合いができる

また、転勤先の土地で新しい友達や知り合いができることもメリットと言えます。転勤先では新しい人間関係で仕事することになりますし、お店に訪れるお客さんと知り合いになる場合もあるでしょう。もしかしたら、転勤がきっかけで一生の友達ができるかもしれません。

このように、転勤をきっかけに新たな人間関係を広げられる点にメリットを感じられる人もいるはずです。

嫌な人間関係を切り離すことができる

もし今の職場で人間関係に悩んでいたとしたら、転勤を機にその関係から自分を切り離すことができます。例えば苦手な上司がいる場合でも、そのうち転勤で離れてしまうと思えば「一時的に辛抱するだけ」という気持ちで我慢することもできるかもしれません。

会社によってはさまざまなパターンの働き方を用意している

転勤のデメリットとメリットを見てきましたが、やはり一つの土地でずっと働きたいと考えている人にとって転勤は負担以外の何物にもなりません。そのため、転勤を嫌って転職を考えることもあるでしょう。

しかし、転職先でも再び転勤を命じられるようなことになったら、苦労して転職した意味がありません。

大切なのは、転勤に対する会社のスタンス。従業員の希望に応じてさまざまな働き方を用意している企業もあるので、転職前にしっかり調べておくことが大事です。

  • 全国的に転勤があるパターン
  • エリア内での転勤のみ行うパターン
  • 転勤なしのパターン

このうち、「エリア内での転勤」とは、全国をいくつかのエリアに分け、その中での転勤は発生する、というもの。「転勤はいいけれど、帰省が大変になるほど遠くには転勤したくない」という場合にはメリットがある働きかもしれません。

一方、転勤したくないという希望を尊重してくれる企業もありますが、中には転勤なしの場合は給与面で不利になるケースもあるそうなので、できるだけ実情を調べた上で選択したいものです。

また、上記のような働き方のパターンは定期的に変更できる場合が多いため、結婚した、子どもができた、親の介護が必要になったなど、自身の生活で変更していくと良いでしょう。

働き方を選べる企業に転職しよう

飲食店は転勤が多いという点について考察をしてきました。もちろん転勤の多さに耐えかねて転職を考える人もいるでしょう。どうしても転勤が多い業界ではあるので、転職活動をする際には転勤があるのかどうかを最初から指定できるような企業を選ぶことが大切であると考えられます。

同業種に転職するメリットを紹介
現役スタッフへインタビューもしてきました!

PICK UP
注目!
オーイズミフーズのスタッフイメージ
オーイズミフーズへ突撃インタビュー!

全国320店舗の飲食店を営む、大人気の企業オーイズミフーズの「くいもの屋わん」へ仕事の魅力を伺いました。