デリバリースタッフ

飲食業界で働くデリバリースタッフの仕事内容、必要なスキル、活かせる経験 、身に付くこと、平均給与、求人募集の未経験採用などについて紹介します。

デリバリースタッフの仕事内容

デリバリースタッフの仕事内容は、完成した料理をお客様のもとに宅配することです。電話やインターネットによる宅配注文に合わせ、お客様のご自宅や会社など、指定された場所まで出来上がった料理を運ぶことが主な仕事となります。

宅配の方法は店舗により異なりますが、多く利用されている乗り物は原付バイクです。バイクの後方に料理を入れるボックスが備え付けられており、運転席に屋根が取り付けられているものがよく見かけられます。

料理を原付バイクのボックスの中に入れ、指定された場所まで料理を宅配したら、玄関口でお客様に料理を渡すと同時に料理の代金を受け取り、そのまま店舗まで帰る。これがデリバリースタッフの仕事の一連の流れです。

ただし、デリバリーの注文が入っておらず店舗が混み合っていれば、他の業務を兼任することも考えられます。洗い場や調理補助、店内清掃や接客などを行う可能性もあるため、状況に応じて臨機応変に立ち回ることも必要でしょう。

必要なスキル

デリバリースタッフに必要なスキルは、「運転技術」「接客力」「体力」「読図力」の4つの要素です。飲食業未経験でも働ける業種ではありますが、3つの要素が揃っていなければ採用を見送られることも珍しくありません。

運転技術

デリバリースタッフに必ず求められるスキルは、乗り物を運転するための技術です。原付バイクで宅配を行うのであれば原付免許が、軽自動車などで宅配するなら普通自動車免許が絶対に必要となります。ただ免許を所有しているだけでなく、安全に、適切な運転ができる技術がなければなりません。

接客力

デリバリースタッフはお客様と接する仕事であるため、コミュニケーション能力やサービス精神なども必要です。デリバリーを利用したお客様の立場からは、デリバリースタッフの印象こそがお店の印象になります。店舗のイメージを崩すことなく、気持ちよく料理を食べてもらえるだけの対応力が求められるでしょう。

体力

店舗外にいることが多く、運動量の大きいデリバリースタッフには体力も欠かせません。暑さの厳しい夏場でも宅配の注文が入れば外にいなければならないため、体調を自己管理しながら体力を保つことが必要です。また、料理を持って階段を上り下りするなど運動量も多くなりがちで、体力のない人にとっては厳しい仕事となります。

読図力

地図を見て宅配ルートを考えるため、読図力はあった方が良いでしょう。経験を重ねていけば自然と地図読みがうまくなっていきますが、全く地図が読めない人には難しい仕事だと感じられます。住宅地図を見て場所を特定できる程度の読図力を備えていることが理想的です。

活かせる経験

デリバリースタッフで活かせる経験は、接客業全般・運転職・宅配職です。

お客様と接する機会は多いですが、営業や販売などをするわけではないので、明るく礼儀正しい対応ができる接客業経験者であれば、職種や販売力などを問わず歓迎されるでしょう。デリバリースタッフの印象が店舗の印象になるため、スタッフの対応力はリピーター獲得のために重要な要素です。

また長時間に渡り運転をする仕事や、宅配の経験も活かせます。郵便配達・引越し業者・宅配業者などが代表的です。これらの職種について経験を持っていれば、デリバリースタッフとして必要な運転技術や体力は十分に兼ね備えていると判断されます。

身に付くこと、キャリアステップ

デリバリースタッフとして働くと、飲食業の仕事を全体的に覚えることができます。前述のとおり、宅配の注文がないときは店内業務を行うことも多いため、飲食店に関するさまざまな仕事をすることになるでしょう。ひとつの業務に偏ることなく、全体的な仕事をする機会に恵まれるため、飲食業に関して知識と理解を深めたいという人にとっては多くの経験が積める業種です。

そして、宅配業により読図能力やコミュニケーション能力、判断能力などが身につくとも考えられます。地図を頼りに宅配先を見つける経験によって、その他の宅配業でも活かせる高い読図能力が身につきます

作りたての料理を届けるためには素早く動く必要があるため、渋滞を避けたり、早く到着できるルートを考えたりと、運転技術とともに迅速に判断する能力も身につきます。そのため、社会人として必要な思考能力自体を高められる可能性もあります。

平均給与

デリバリースタッフの平均年収は、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると379万円となっています。また、平均給与は雇用形態によっても変わるため、年齢を問わず満足できる収入が得られることが多い職種です。

雇用形態別平均給与

雇用形態別の平均給与を確認すると、正社員では501万円となっています。給与が時給で計算される雇用形態では、派遣社員が1,454円アルバイト・パートが949円が平均。時給が採用される雇用形態の年収を計算すると、1日8時間、月20日間働いた場合で派遣社員が279万円アルバイト・パートが182万円となります。

地域別平均給与

地域別平均給与に関するデータは、アルバイト・パートでの雇用によるものです。デリバリースタッフの平均給与が高い地域は関東全域となり、その中でも東京都が最も高く1,156円が平均。大阪府、愛知県も関東と同等の水準を保っています。反対に最も低賃金となるのは宮崎県の864円です。

参考サイト

未経験の採用

デリバリースタッフの雇用形態はアルバイト・パートが多く、飲食業の中でも、未経験者が採用されやすい職種です。飲食業や接客業での経験がなくとも、運転技術や基本的な礼儀・マナーなど、必要なスキルを持っている人材であれば採用される可能性は高いでしょう。

採用担当者が教える!
面接に受かるコツを見る

当仕事経験者からの口コミ

運転が好きな方におすすめの仕事です/30代女性
お弁当のデリバリースタッフとして働いていました。宅配の仕事専門だったため短時間勤務で、慌ただしさなどはなく、ゆったりとマイペースに働けるところがメリットだと思います。基本的にずっと配達をすることになるので、運転が苦手・嫌いでない方にはおすすめできる仕事です。
アルバイトとしては最高だと思います
寿司屋のドライバーをしています。正月などの繁忙期は体力的に厳しく、リーダーになってからはみんなが帰っても、最後まで帰ることができません。ですが、普段は特にキツイ仕事ではなく、人間関係も良いので最高の仕事だと思っています。忙しい繁忙期も、たくさんの人が集まるので賑やかでとても楽しいです。
お客さんからチップがもらえることもあります
デリバリースタッフは何と言っても、冬の雨の日が大変でした。どれだけ天気が悪くても配達しなくてはならないので、かなり厳しい仕事だと感じられましたが、それ以外に不満はありませんでした。宅配先でお客さんからチップをもらえることもあるので、店内スタッフにはないメリットもあります。
キッチンよりもデリバリーの方が仕事としては簡単です
キッチンとデリバリーの両方を経験しましたが、デリバリーの方が断然簡単な仕事だと思います。宅配のない時間帯はレジをしたり、ピザのカットをしたりといろいろな仕事がありますが、覚える仕事の量はキッチンよりもデリバリーの方が少ないです。
給料が高いことが最大の魅力です/40代男性
デリバリースタッフの最大の魅力は、インストアのスタッフよりも給料が良いことです。年末年始などの繁忙期は残業することも多いので、しっかり働いてしっかり稼ぎたいタイプの人に向いています。料理を運ぶので運転に繊細さが必要で、残業時は眠らないように気をつけなければなりませんが、手当も充実しているので給料には満足していました。
地理に詳しくなれます/40代男性
宅配の仕事をしていると、周辺の地理にとても詳しくなれます。渋滞を避けるためのルートが徐々にわかってきたり、裏道に詳しくなったりと、他の仕事では得られない知識を得られました。その反面、渋滞に巻き込まれてしまうと焦りを感じることがストレスになります。
お客様からの感謝の言葉がやりがいになります!/30代男性
デリバリースタッフはお客様と接している時間が短いですが、玄関先で「こんなに寒いのにありがとう」など、感謝の言葉をもらえることがやりがいでした。やっぱり、お客様が笑顔になってくれるととても嬉しいです。
お客様の優しさを肌で感じられる仕事です/20代女性
ピザ屋のデリバリースタッフでした。デリバリーをしていると、夏場に冷たい飲み物を頂いたり、お菓子をお裾分けしてもらえたりと、お客様の優しさを感じることができました。店舗の中とは違い、お客様と一対一の関係になるので、顔を覚えてくれる人も少なくありません。「あなたが来てくれるからまた注文する」と言われたときは、本当に嬉しかったですね。
運転している時間が長いとあっという間に終わります/20代男性
宅配は運転している時間が長いので、仕事の時間があっという間に終わってしまいます。私は原付きの運転が好きなこともあり、アルバイトとしてかなり気に入っています。夏や冬はかなり厳しいですが、お客さんがアイスコーヒーをご馳走してくれたりと、嬉しいことも多いです。
臨機応変さが求められますがやりがいのある仕事です/30代男性
料理を宅配するだけだと思われがちですが、臨機応変さと判断力が求められる仕事だと思います。道路状況を見て、渋滞していそうだと思ったら迂回ルートを使わなければいけません。自分は一度、お釣りが足りなくなってしまったことがあり、近所のコンビニまで行って小銭を作ったこともありました。想定外のことが起こる可能性が高い仕事なので少々大変でしたが、それも含めてやりがいがある仕事だと思います。
接客が苦手な人でも気持ちが楽な仕事です/20代男性
バイクを運転することが好きだったので、デリバリースタッフの仕事を選びました。接客は苦手でしたが、お客様と接するのは玄関先だけのことなのでストレスに感じることはありません。接客業の経験がない人や人と話すことが苦手な人でも、運転が好きなら楽しい仕事だと思います。
1人の時間が長く働きやすいと思います/20代男性
大手の寿司屋で宅配を担当していました。ゴールデンウィークや正月、帰省ラッシュのときなどは、全く休みが取れないくらい忙しく大変でしたが、一旦配達に出てしまえば30分くらいあっという間に経ってしまい、とにかくバイトの時間があっという間。配達中は当然1人ですから人間関係に気を遣う必要もなく、とても働きやすい仕事でした。
PICK UP
注目!
オーイズミフーズのスタッフイメージ
オーイズミフーズへ突撃インタビュー!

全国320店舗の飲食店を営む、大人気の企業オーイズミフーズの「くいもの屋わん」へ仕事の魅力を伺いました。

[PR]
後継者問題を解決するM&Aアドバイザリー企業を紹介