スキルアップしたい

飲食店での仕事を続けるうちに、「今よりももっとスキルアップしたい」と考えるケースがあります。この場合、どんなスキルを身につけたいのかをまず考えることが大切。そこで、飲食店ではどのようなスキルを求められるのか、そしてどんな環境ならスキルアップが実現できるのかを考えてみましょう。

飲食店で求められるスキルとは

飲食店で必要なスキルといっても、それぞれが担当する部署によって求められるものが異なります。そのため、自分の場合にはどんなスキルが必要なのかを考えてみましょう。

ホールスタッフの場合

まず、お客様と関わることが多いホールスタッフの場合には、やはりコミュニケーション能力が求められることになります。しかし、コミュニケーション力だけではホールスタッフは務まりません。

例えば、働いているお店で提供している料理や、使用している素材に対する知識も必要です。お客様から料理についての説明を求められることもあるため、最低限、勤めているお店のメニューについては知っておくようにしましょう。もちろん、きちんとした知識を身につけるなら、自分から努力をしないとなかなかうまくはいきません。また、その知識を上手に説明するスキルも役立つはずです。

キッチンスタッフの場合

当然、調理を担当している場合には調理のスキルが求められることになりますが、料理に使用している素材についての知識も必要です。

ただ指定された料理を作っていくだけではなく、新たな料理を開発するための意欲も重要。向上心を持ち、さまざまな料理に取り組み、クオリティ向上を追求することがスキルアップに繋がっていくはずです。

また、経験が長くなっていくと、原価計算やロス管理などについての知識や対応力なども求められるようになっていきます。

店長の場合

店長は、ほかのスタッフとはまた別のスキルを求められます。店長の場合は、基本的に売上アップにつながるスキルが欠かせません。

特に重要なのが、お店を運営していくためのマネジメントスキル。スタッフをうまく取りまとめ、毎日の営業をスムーズに行うためのコミュニケーションスキルが必要です。さらに、さまざまな面からお客様が求めているニーズを汲み取る観察眼なども必要になってくるでしょう。

接客担当が転職によってスキルアップする方法とは

中には「接客担当としてのスキルをもっと上げたい」という目的のために転職を考えている人もいることでしょう。その場合、どんな会社に転職するとスキルアップが望めるのでしょうか。

研修をしっかり行っている飲食店に就職する

ひとつの方法として「接客に関する研修をしっかりと行っている会社に転職する」というものが考えられます。飲食業界の企業の中には、入社した際の基礎研修だけではなく、1年目や3年目など、その年次に合わせて必要なスキルを身につけるための研修を行っているところがあります。

このように定期的に研修やフォローアップの機会があると、新たなスキルを身につけられるだけではなく、これまで自分が積み重ねてきたスキルを振り返る良い機会にもなることでしょう。自分に足りないところを見つけることも、スキルアップに必要なステップだと言えます。

料理人が転職によってスキルアップする方法とは

料理人が転職によってスキルアップする方法としては、下記の方法が考えられます。

より高い技術を持っている飲食店に就職する

まずは、今いる飲食店よりも高い技術が求められる飲食店に就職し、技術を学ぶという方法。たとえば、ファストフードに勤めるよりも、本格的な料理を提供する店に勤める方が、より専門的な調理技能に触れる機会が増えるはずです。もちろん、その店でしか学べないという技術やノウハウもあるので、まずは今の環境で学ぶべきスキルはあるのかどうか、落ち着いて考えてみることも大切です。

異なるジャンルにチャレンジする

例えば、これまではイタリアンを提供する飲食店で働いていた人が、日本料理店に就職してスキルアップを目指すという方法も考えられます。一見回り道にも見える方法ではありますし、これまでの経験が全く役に立たないかもしれないところに飛び込むわけですから勇気がいる決断ではあります。

しかし、料理人としてこれからやっていく上では、どのような業態であっても身につけたスキルは無駄にはなりません。要は身につけたスキルをどう生かしていくか、というところが大切なポイントです。

スキルアップのための制度を備えている企業もある

では、スキルアップのために転職を考えている場合、どのような転職先を選んだら良いのでしょうか。

飲食業界中には、しっかりとした研修制度を設け、従業員のスキルアップをサポートしてくれる企業もあります。入社後の研修や年次ごとの研修、さらに役職に応じた研修などが用意されているため、接客やコミュニケーション能力だけではなく、いずれ必要になるマネジメントについてのスキルを身につけることが可能です。

こういった企業であれば、しっかりと段階を踏みながら飲食店で働くためのスキルを身に着けていくことができるはずです。

転職前に、どんなスキルを身につけたいのか考えてみよう

スキルアップと転職についてさまざまな面からご紹介してきました。まずは自分にはどんなスキルが必要で、どんな場所であればそのスキルを磨くことができるのかをきちんと考えてみることが成功の秘訣です。転職を決意するのであれば、そこでどんな研修制度を用意しているのか、どういった仕事ができるのかを知ることから始めてみてはいかがでしょうか。

同業種に転職するメリットを紹介
現役スタッフへインタビューもしてきました!

PICK UP
注目!
オーイズミフーズのスタッフイメージ
オーイズミフーズへ突撃インタビュー!

全国320店舗の飲食店を営む、大人気の企業オーイズミフーズの「くいもの屋わん」へ仕事の魅力を伺いました。